ちびこの楽しい週末

柴犬の毎日
スポンサーリンク

わたしの部屋では、ちびことすずが寝ています。
以前はきちんとゲージに入って寝ていたのですが、最近はゲージの扉は開けっぱなし。
自由に出入りできるようにしています。

その理由はこの方。

夜中2時間おきの運動会から逃げるため。
最近は、このサークルを支えにしながら30分程度、長い時には1時間バタバタしまくります。

なるべくサークルとゲージを離しておいていますが、同室には限界があります。運動会中は落ち着かなくて、クローゼットに行ってみたり、ベッドの端っこに隠れてみたり。
ちびこの精神衛生上、あまり良くない感じです。
起こされて半ギレになってるわたしが恐いってのもあると思うけど。

運動会が終わったら、ちびこはすずが大丈夫かどうか見に行ってるし、わたしの様子も気にかけてくれてる。
嬉しいけど、ちびこまで運動会に付き合う必要ないんだよね。ちびこはサークル押さえてられないもんね。
8kgの体重はサークルを薙ぎ倒します

ということで、週末はなるべく違う部屋へお泊まりさせてもらうことにしました。平日はワンオペになってしまって、散歩も遠くまで行ってあげられない分、休日の散歩がものすごく楽しみ。

いつもニコニコしながら帰ってきて「ただいまー!」と言ってくれます。その顔見たら嬉しい反面、我慢させてしまってる罪悪感というかなんというか・・・・

老犬と暮らすってことで、若犬は多少なりとも遠慮して生活するようになるみたい。おもちゃを持って遊んでたら、ときどき、すずに渡しにいったり、突いたりします。
ちびこにとっては、まだお母さん代わりなのかな。

もうお母さんは遊んでくれないけど、お互いに心地良い距離感でのんびり過ごせたらいいね。
別居させた方がいいと言われたこともあったけど、一緒にしてきて良かったと思うよ。

柴犬の毎日
スポンサーリンク
しばもりWORKS

コメント